材料評価のためのXPS、NEXAFS測定法の講義と実習

SAGA-LS講習会

材料評価のためのXPS、NEXAFS測定法の講義と実習

概 要

機能性材料や触媒などの高性能化を目指した研究開発には、表面・界面の組成、局所構造、化学結合状態などを複合的に分析する手段が必要不可欠になっています。本講習会では、そのような分析手段として用いられている、光電子分光法(XPS)と軟X線吸収分光法(NEXAFS分析法)の講習を同時に行います。具体的には、各々の分析法の基礎と応用に関する講義、および実習を行います。これにより、初心者の方には基礎知識と実践的な応用力の習得を、経験者の方には今後の実験計画の策定等に役立てていただくことを目指しています。

皆様方のご参加をお待ちしています。

 

募集要項

 

場  所

佐賀県立九州シンクロトロン光研究センター(佐賀県鳥栖市弥生が丘8-7)

日  程

2014年4月10日(木)〜4月11日(金) の2日間

内  容

1日目(10:30 〜 19:00) 

○講義 光電子分光法の基礎と応用
○講義 軟X線吸収分光法の基礎と応用
○講義 ビームライン・測定装置の概要説明
○講義 装置取扱手順と取扱にあたっての注意事項
○実習 スタッフによるデモ測定
 

2日目(10:30 〜 17:30)

○実習 受講者持込試料の測定

参加資格

SAGA-LS(BL10、BL12)での測定を検討されているグループ
SAGA-LS(BL10、BL12)での課題が採択されているグループ
*1グループは、最大3名までとします。
*4月10日の講義と実習は単独の方も参加可能です。
*実習に参加するためには、平成26年度放射線業務従事者登録が必要です。

定  員

講義 20名程度(実習参加者も含む)
実習 全4グループ(12名程度)
*ビームラインは、ご提出いただく実習申込書の内容によって、振り分けます。

参 加 費

無料(但し、宿泊費、旅費/交通費、食事代は自己負担となります)

宿  泊

九州シンクロトロン光研究センター宿泊棟を利用できます(宿泊費:2000円/一泊)。

申込方法

参加申込書をダウンロードし、必要事項を記載の上、メールまたはFAXにて提出してください。

参加申込書
*提出先  
メールはこちら   FAX:0942(83)5196


2日目の持込み試料の測定を希望されるグループは、参加申込書の他に実習申込書を別途提出してください。 

実習申込書

*提出先   メールはこちら   FAX:0942(83)5196

申込締切

1日目のみ参加希望の方: 2014年4月 2日 (水)
全日程参加希望の方     : 2014年3月31日(月)
 

参加決定

4月4日(金)までに参加者を決定し、申込者あてに通知します。

持込試料及び実習について

持込試料は、別紙の実習申込書に必要事項をご記入の上、申込時に一緒に提出してください。

ご記載の内容を基に化学薬品持込みのための審査を行います。
また、実習前に、実習担当者と測定内容について、打合せをしていただきます。

問い合わせ先

九州シンクロトロン光研究センター 利用企画課
E-mail:
メールはこちら  TEL:0942(83)5017 

 

日時およびタイムテーブル

 

 

 10日(木)

 

10:30〜

   19:00

10:30 〜       受付(午前中受講者向け)
11:00
11:30  研究センター放射線障害予防規程講習(該当者のみ)
13:00
      受付
13:15
13:20  開催挨拶
13:20
14:10  【講演】光電子分光法の基礎と応用(仮題)

             岡山大学大学院自然科学研究科 教授 横谷 尚睦先生
14:10
15:00  【講演】NEXAFS分光法の基礎と応用(仮題)

             名古屋大学エコトピア科学研究所 教授 八木 伸也先生
15:00
15:15   休憩
15:15
16:00  【講演】ビームライン・測定装置の概要説明
16:00
17:45  【講演】装置取扱手順と取扱にあたっての注意事項の説明
17:00
19:00  【実習】スタッフによるデモ測定

 

 11日(金)

 

10:30〜

   17:30

10:3017:30  【実習】講習会参加者持込み試料測定

 

公益財団法人佐賀県地域産業支援センター 九州シンクロトロン光研究センター
〒841-0005 佐賀県鳥栖市弥生が丘8丁目7番地 TEL:0942-83-5017 FAX:0942-83-5196

(C)SAGA-LS.All Rights Reserved.