2020年9月26日(土)から11月1日(日)まで「特例区域」を指定します

当研究センターでは、加速器の運転を次の期間、停止し、放射線管理区域のうち、リニアック室及び蓄積リング室以外の区域を特例区域として指定します。 

期間:2020年9月26日(土)〜11月1日(日) 

特例区域への立入りに当たっては、次の注意事項を遵守してください。                  

注意事項

  1. 事前に、「特例区域立入申請書」を提出し、承認を得てください。
  2. 特例区域内では、個人被ばく線量の測定義務はありませんが、入退域の記録をしますので、貸与する入退管理カードを、第1、2又は3出入口に設置されたカードリーダーにかざしてください。
    なお、トラックドック等第1、2又は3出入口以外から、出入りが必要な場合は、「特例区域出入口(搬入口)一時解放届」も併せて提出してください。
    また、カードの貸与は、事務室-2で行います(指定期間中初回のみ安全教育用書類の確認及び入退管理カード発行願に記帳が必要。)。
  3. 特例区域内での飲食(ガムも含む)、喫煙は禁止です。
  4. 目的外で、特例区域内の機器等に近づかないでください(無断で機器等に触らないこと。)。
  5. 特例区域内での作業により、放射線管理区域(リニアック室及び蓄積リング室)内の機器への通電や通水が必要な場合は、当研究センターの当該機器担当者立会いのもとで行ってください。
    なお、放射線管理区域には、放射線業務従事者等立入りに必要な条件を満たさない者は立ち入ることができません。

書類提出先

九州シンクロトロン光研究センター

安全管理室

メールはこちら

FAX : 0942-83-5196